香美町小代区は「日本で最も美しい村」に加盟しています。
香美町小代区 香美町小代区 香美町小代区

Tajima ushi名牛但馬牛

但馬牛のふるさと小代  誇りにしたい、小代の変わらぬ景色  Tajima ushi名牛但馬牛

香美町小代区…ここには昔から変わらぬ暮らしがあります。小さくてもオンリーワンを持つ農山村。生まれ育ったこの村に誇りを持って、これからも未来に残せるように、次の世代に託せるように…。


昔からの暮らしを大切に…。


棚田を守り続けて、米作り。
ありのままの暮らし…小代の暮らし

兵庫県の北部、美方郡香美町小代区。

兵庫県北部の但馬地方に位置し、周囲を山に囲まれた非常に自然豊かな地域です。
中央部を北流する矢田川の源流域をなす、ひとつの谷(小代谷)でひとつの旧町という珍しい地理的特徴をもっています。

「小代」という地名は、「小さい田んぼ」を意味し、棚田の発達した山村地域です。




大きな地図で見る



「小代」の名の通り、山の谷間に棚田が広がる。


小代の名所のひとつ、吉滝(よしたき)


貫田に位置する「うへ山の棚田」
小代の名所〜素晴しい景観〜

小代の名所のひとつ、吉滝(よしたき)は、兵庫県美方郡香美町小代区鍛冶屋にある滝で、兵庫県指定文化財記念物名勝であり、山陰海岸ジオパークのジオサイトのひとつでもあります。周囲は氷ノ山後山那岐山国定公園に属する。

矢田川の支流、久須部川の上流にあり、 落差35mほどの2段瀑(上段28m、下段5m)。滝の裏側に善滝(よしたき)神社がある。裏から滝の流れを見ることができる、裏見の滝である。左側に銀滝、右側に金滝も有する。 周辺はトチ、ケヤキ等の原生林に囲まれており、新緑や紅葉の季節は素晴らしい景観を呈する。

 「うへ山の棚田」は、全国の黒毛和牛のほぼすべてを子孫とする名牛「田尻」号が生まれ育った、香美町小代区貫田に位置する棚田である。39枚、3.1haと規模はさほど大きくないものの、斜面に畦が独特なカーブを幾重にも描き、前面に眺望が開けていること、休耕田がほとんどなくよく管理されていることなどが評価され、「日本の棚田百選」のひとつに選定されている。  地域での管理[1]のほか、農作業体験や米の直接販売、交流イベント等を通じて都市部等の人々に棚田の意義を伝える活動がおこなわれている。  地すべり地をうまく活用した棚田であるため、山陰海岸ジオパークにおけるジオサイトのひとつとなっている。

●詳しくは…香美町小代観光協会ホームページへ